アマダと日本化学工業の過去半年の株価推移と投資額

株式会社アマダホールディングスは金属加工機械の製造や販売を手掛ける企業です。神奈川県伊勢原市に本社を置きます。2015年4月に持株会社制に移行しました。傘下には、板金事業の株式会社アマダ、工作機械の株式会社アマダマシンツール、精密溶接事業の株式会社アマダミヤチなどを抱えます。ではここで、過去半年ほどのアマダ株の値動きに注目しましょう。同社の株は、2015年6月25日に1,361円という年初来高値を付けますが、その後しばらくは下落傾向が続きました。9月29日には年初来安値である886円を記録するほどに株価は低迷します。しかし、これを境に株価は反転し、半年前の水準に近づきつつある勢いを見せています。2015年12月10日現在のアマダホールディングスの株価は1,191円です。なお、同社の単元株数は100株なので、12万円ほどの投資で株主になることができます。
では次に、東京都江東区に本社を置く日本化学工業株式会社に注目しましょう。日本の無機化学分野ではトップクラスに属する化学メーカーです。同社の過去6か月ほどの株価推移は次の通りです。日本化学工業の株価は、2015年6月上旬には250円ほどでした。8月上旬までは低迷が続き、210円台を付ける日もしばしば見受けられました。しかし、8月5日以降、株価は大きな出来高を伴い急騰し、300円台に乗せる日も見られるようになります。これは経常利益の大幅な上方修正が8月4日に発表されたためで、これに伴い株を有する投資家への配当も2円増額されることになりました。これ以後も株価は大きく下げることなく、280円前後での値動きが続いています。2015年12月10日現在の株価は278円です。日本化学工業の単元株数は1,000株です。28万円ほどの投資で株式が取得できます。